超RIZIN全カード決定!メインはメイウェザー×朝倉未来! オープニングマッチに“キングカズ次男”三浦孝太参戦

超RIZIN全カード決定!メインはメイウェザー×朝倉未来! オープニングマッチに“キングカズ次男”三浦孝太参戦

フロイド・メイウェザー

格闘技イベントRIZINは、25日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催する『超RIZIN』『RIZIN.38』の全対戦カードと対戦順を発表した。

『超RIZIN』12時試合開始
1.RIZIN MMA特別ルール:3分 3R(66.0kg)
三浦孝太 vs. ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン
2.RIZIN キックボクシングルール:3分 3R ※肘有り(53.0kg)
吉成名高 vs. バンダサック・ソー・トラクンペット
3.RIZINスタンディングバウトルール:3分 3R FREE WEIGHT
皇治 vs. ジジ
4.スペシャルエキシビジョンマッチ RIZINスタンディングバウトルール:3分 3R FREE WEIGHT
フロイド・メイウェザー vs. 朝倉未来

『RIZIN.38』15時試合開始予定
1.RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
大原樹理 vs. ルイス・グスタボ
2.RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
萩原京平 vs. 鈴木千裕
3.RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
シビサイ頌真 vs. カルリ・ギブレイン
4.RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
扇久保博正 vs. キム・スーチョル
5.RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
浜崎朱加 vs. パク・シウ
6.RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
伊澤星花 vs. アナスタシア・スヴェッキスカ
7.RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
堀口恭司 vs. 金太郎

 『超RIZIN』は、アメリカでのPPV生中継を視野に入れた大会となっているため、10時30分開場、12時試合開始という時間設定となった。榊原信行CEOは「大体2時間ぐらいの大会にしたい」と話していたが、ラインナップされたのは4試合。

 メインイベントは、当然のことながら50戦50勝(27KO)無敗の戦績を誇り、史上初の無敗で5階級制覇を成し遂げ、ボクシング界に不動の金字塔を打ち立て、引退後も現役時代と変わらぬファイトマネーで、エキシビジョンマッチを行っているフロイド・メイウェザーが、当時キックボクサーだった那須川天心と対戦し、非公式ながらKO勝ちを収めた2018年大晦日以来、約4年ぶりにRIZINマットに登場する。

 メイウェザーは既にプライベートジェットで来日しており、豪遊している姿が発信されている。天心戦の際には試合開始数時間前に会場入り。それまで高級焼肉店で自身が連れてきたメイウェザー軍団とともに焼肉を食べていたという武勇伝が残されている。今回は試合開始が早いことから、どんなタイミングで会場入りをするのか注目だ。またMMAファイターの未来がボクシングルールながら、どのような対策を練ってこの一戦に挑むのか期待したい。

 オープニングマッチでは、サッカー界のレジェンド“キングカズ”こと三浦知良の次男で、MMAファイターの三浦孝太が登場。ブンチュアイ・ポーンスーンヌーンと対戦する。4試合中、MMAルールの試合はこのカードだけなので、三浦孝太の名を世界に売るチャンスなだけにモノにしたいだろう。第2試合では“ネクスト天心”の有力候補、キックボクサーの吉成名高が抜擢された。圧倒的な強さを見せつけられるのか注目だ。セミファイナルは、キックボクサーの皇治が、メイウェザーのボディガードを務めたジジとスタンディングバウトルールで対戦する。ジジの練習動画が話題となっているが、実際どんな試合になるのか全く想像がつかない。

 『超RIZIN』終了後、那須川天心がMCを務めるハーフショーを挟んで、約1時間後の15時頃を目処に通常のナンバリングシリーズ『RIZIN.38』を開催する。こちらは世界的なMMAファイター堀口恭司の国内復帰戦と、女子のトーナメント2回戦をメインに行われる。2部構成の全11試合全てが意味のあるカードになった意義は大きい。『THE MATCH 2022』に続いて格闘技熱が爆発するはずだ。

(どら増田)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?