羽生結弦、9歳の写真含む記念切手グッズ登場! フルコンプは13000円、表情の写真やオフショットも

羽生結弦、9歳の写真含む記念切手グッズ登場! フルコンプは13000円、表情の写真やオフショットも

『9歳の僕』ver.切手⒞「9歳の僕と王様のジャンプ」

プロフィギュアスケーターの羽生結弦が、10月3日より4A認定記念の切手グッズ『9歳の僕と王様のジャンプ』の一般発売を開始した。

 7月19日に行われた記者会見でのプロ転向の表明後、仙台市内での公開練習『SharePractice』の実施や公式YouTubeチャンネルの開設など、様々なニュースが飛び交った羽生。そんな羽生が、7月20日に記念グッズである『9歳の僕と王様のジャンプ』の先行予約販売を開始し、予約開始と同時に販売サイトへのアクセスが集中するなど反響を呼んでいた。

 今回、切手だけでなく、ポストカードやクリアファイルなども登場し、羽生の功績や軌跡を辿れるデザインを使用。北京五輪終了後に羽生が語った「9歳の頃の僕が『飛べ』と言ったんです」というフレーズからインスピレーションを受けた全3パターンの構成になっている。また、一般販売分のクリアファイルには、先行予約販売時に公開された氷上のアスリートとしての顔を見せるデザインとは打って変わり、笑顔を見せるオフショットが起用されている。

 1つ目の『9歳の僕』セットには、10枚セットになっている記念切手に加え、羽生の書き下ろしメッセージ付きポストカードも。さらに、9歳時のスケーティング写真を活用した両面ポスターや、クリアファイルが含まれている。価格は送料合わせて6360円(税込)。

 2つ目の『王様のジャンプ』セットは、『9歳の僕』セットとは絵柄の異なる記念切手10枚に加え、トップアスリートを走り続けている羽生をイメージしたゴールドカラーのスマホリングも。さらに、マジックタオル、両面ポスター、クリアファイルが付いてくる。こちらも送料合わせて6360円(税込)。

 さらに3つ目の『9歳の僕と王様のジャンプ』セットは、全てのグッズがセットとなる他、限定のオリジナル切手フレームも。こちらは、送料合わせて13000円(税込)となっている。

 一般販売分に関しては、予約販売同様に公式サイトで販売される他、郵便局のネットショップでも販売中(全て売り切れ次第終了)。

公式サイト:https://raffinee-shop.com/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?