WWE戸澤陽、リーグ戦に弾みをつけられず!シャーロットは紫雷イオを意識した秒殺葬!

WWE戸澤陽、リーグ戦に弾みをつけられず!シャーロットは紫雷イオを意識した秒殺葬!

シャーロット・フレアー

 世界最大のプロレス団体WWEは日本時間4月21日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで開かれた主力ブランド・ロウを世界配信した。
 現在、暫定NXTクルーザー級王座決定リーグ戦に出場中の“スタミナモンスター”戸澤陽が、先週に突然襲撃されたUS王者アンドラデ(withゼリーナ・ベガ)とノンタイトルマッチで対戦。戸澤は雪辱を狙うだけでなく、黒星スタートとなったリーグ戦の巻き返しへ弾みをつけたいところ。

 戸澤はスピンキックからランニング・ニーを決めて先制すると、ビックブーツやエプロンから走り込んだセントーンでアンドラデに怒濤の攻撃を仕掛けた。アンドラデもセコンドのゼリーナが妨害した隙に反撃するもその勢いは止まらず、戸澤は卍固めやだまし討ちジャブを決めると必殺のダイビング・セントーンを狙った。しかし、これを防いだアンドラデがコーナーで戸澤を捕まえると、最後は得意のハンマーロックDDTがズバリと決まり3カウント。戸澤は終始攻撃を仕掛けて圧倒したものの、アンドラデに逆転負けを喫してしまった。

 NXT所属の日本人女子スーパースターで、元スターダムの絶対王者だった紫雷イオの挑戦を受けることが決まっているNXT女子王者“女王”シャーロット・フレアーが登場。昨年イオに敗れているケイデン・カーターと対戦した。
 ビッグブーツで先制したシャーロットは、カーターの卍固めに苦しむ場面もあったが、これを切り抜けると強烈なスピアーを見舞い、手をパンパンと叩いてから必殺のフィギュアエイトを決めてタップアウト勝ち。3分もかからず仕留めてみせた。この日もイオは現れなかったが、シャーロットがイオを警戒しているのは間違いなさそうだ。両者が対峙する日は遠くないだろう。

 また今大会ではアポロ・クルーズ、レイ・ミステリオが次回PPV 『マネー・イン・ザ・バンク』(MITB、日本時間5月11日)で、WWE本社ビルで開催されるMITBラダーマッチ出場権を獲得している。
(どら増田 / 写真・©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

関連記事(外部サイト)