田中将斗と遠藤哲哉が『DDT TV SHOW!#4』で前哨戦!タイトルマッチへ前進か?

田中将斗と遠藤哲哉が『DDT TV SHOW!#4』で前哨戦!タイトルマッチへ前進か?

田中将斗、遠藤哲哉

 DDTプロレスは、23日に動画配信サービスで配信する無観客試合『DDT TV SHOW #4』の全対戦カードを発表した。

『DDT TV SHOW!#4』
23日 DDT TV SHOWスタジオ
▼スペシャルタッグマッチ
田中将斗&HARASHIMA vs 遠藤哲哉&高尾蒼馬

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>男色ディーノ vs アントーニオ本多<挑戦者>
※第1479代王者の防衛戦。
※タイトルの性質上、同選手権試合としておこなわれない可能性もございます。

▼タッグマッチ
彰人&飯野雄貴 vs 樋口和貞&納谷幸男

▼DDT UNIVERSAL選手権4WAYマッチ
<王者>佐々木大輔 vs クリス・ブルックス<挑戦者> vs 吉村直巳<挑戦者> vs MAO<挑戦者>
※第2代王者2度目の防衛戦。

▼DDT EXTREME級選手権試合
<王者>青木真也 vs 中村圭吾<挑戦者>
※第48代王者2度目の防衛戦。
※ルール未定。

▼シングルマッチ
秋山準 vs 渡瀬瑞基

▼シングルマッチ
竹下幸之介 vs ヨシヒコ

※試合順は後日発表
 注目はDDT最高峰のタイトルであるKO-D無差別級王者の田中将斗(ZERO1)と、田中への挑戦権利として、挑戦剣を先週の放送で、樋口和貞から取り返した遠藤哲哉による前哨戦が組まれたことである。田中の次回防衛戦は、6月7日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ大会で実施される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により、同大会は延期となっている。今林久弥アシスタントプロデューサーは「しかるべき場所を用意する」ことを遠藤に約束しているだけに、この日の試合展開によっては、一気に両者のタイトルマッチが正式決定するかもしれない。

 遠藤は昨年、田中に敗れており、それがKO-D王座の他団体流出を許してしまう結果に繋がってしまったことを悔やんでいるだけに、「俺がリベンジする」という気持ちが強い。先週も1日2試合の激戦を制して、挑戦剣を取り返すなど、至宝奪還に向けた思いは誰にも負けないという気持ちだろう。だが、百戦錬磨の田中はそう簡単に勝てる相手ではないだけに、遠藤は何とかこの前哨戦を優位に進めたいところだ。

 当日は、全日本プロレスの秋山準や、総合格闘家の青木真也も出場する。

(どら増田)

関連記事(外部サイト)