スターダム怪覆面軍団の首謀者はジュリアだった!DDMの勢力拡大と全ユニットに宣戦布告

スターダム怪覆面軍団の首謀者はジュリアだった!DDMの勢力拡大と全ユニットに宣戦布告

中野たむを挑発するジュリアと怪覆面軍団

 ブシロード傘下の女子プロレス団体スターダムは25日、東京・後楽園ホールで『STARDOM YEAREND CLIMAX 2021』を開催した。

 岩谷麻優&葉月&コグマのSTARSは、中野たむ&桜井まい&月山和香のコズミックエンジェルスと6人タッグで激突。STARSの3人は岩谷をリーダーにタッグリーグを制覇した葉月&コグマを含み盤石の体制。一方のコズエンはたむが桜井と月山を率いるという新しい形に。1年前はウナギ・サヤカと白川未奈を加入させアーティスト・オブ・スターダム王座を奪取、1年をかけてウナギと白川を成長させていったたむの手腕に期待がかかるところ。

 試合は終盤、岩谷と葉月がトラースキック、岩谷とコグマが合体ボディープレス。しかし、コズエンのカットが間に合う。コグマは月山にミサイルキック、葉月がマットに叩きつけ、コグマがダイビングボディープレスを決めると、月山が返せずカウント3。STARSが勝利を収めた。すると、背後から3人に増殖した怪覆面が乱入しリングジャック。たむと岩谷が久々にダブルのトラースキックを決めると、1人のマスクが剥がれ、正体が12.29東京・両国国技館大会で復帰するジュリアと判明。

 たむは「オマエ…。ジュリア、アンタどういうつもりだ!こんなことやって!」と詰めると、ジュリアは「オイ、中野たむ!どういうつもりもクソもねーだろ。あん?コズミックエンジェルス、もうちょっとまともに試合させろ、このクソ新人どもが!来年私はこの2人をドンナ・デル・モンドの新メンバーに加えます。オマエのユニット、コズミックエンジェルスをひねり潰してやる。それからクイーンズクエスト、大江戸隊、STARS、テメエらもだ。アリべデルチ、メリークリスマス」と言い放ち控室へ。ここのところ謎の動きを見せていた怪覆面軍団の首謀者はジュリアで、いずれもDDMの新メンバーになるようだ。

 たむは「やれるもんならやってみろよ。楽しみにしてる」と叫んだが、バックステージでは「謎の覆面女がジュリアだったと。驚きました。でも、コズミックエンジェルスを、大江戸隊も、STARSも全部ひねり潰してやるって言ってましたけど、そんなこと絶対にさせない。逆に復帰明けのジュリア、返り討ちにして木っ端微塵にひねり潰してやりますよ。ボコボコに。奥歯、何本でも折ってやりますよ!」と言うと、「桜井、月山!しっかりしてくれよ、これから。できるか?」と2人を叱咤。ジュリアに指摘された厳しい発言は真摯に受け入れているようだった。

(どら増田)

関連記事(外部サイト)