スターダムQQにレディ・Cが加入!AZMは渡辺桃とシングル対決へ「何しにQQ抜けたんだ?遅めの反抗期か?」

スターダムQQにレディ・Cが加入!AZMは渡辺桃とシングル対決へ「何しにQQ抜けたんだ?遅めの反抗期か?」

AZM、渡辺桃

 ブシロード傘下の女子プロレス団体スターダムは3日、東京・ベルサール新宿グランドで、『STARDOM AWARD 2021〜DAY 試合〜』を開催した。

 セミファイナルでは、AZM&林下詩美&上谷沙弥のクイーンズクエストと、渡辺桃&鹿島沙希&フキゲンです★の大江戸隊が6人タッグで対決。リーダーの渡辺桃を引き抜かれたQQは怒り心頭で、最後はAZMが鹿島を仕留めた。しかし試合後、結果に納得がいかない大江戸隊がQQへの攻撃をやめない。ここで助っ人に現れたのは、新人としてユニットに属していなかったレディ・C。レディは桃に脳天唐竹割りを炸裂させるなど大暴れ。

 これを見たAZMは「おい、やめろやめろ 負けたくせにみっともねえなあ。おい、渡辺桃。オマエは、何しにわざわざQQ抜けたんだ?遅めの反抗期か?何がしたいかわからないから、このAZMが(8日の)後楽園ホール、オマエとシングルマッチしてやるよ。どうだ?」と桃にシングルマッチを要求。桃は「AZMちゃん、いいよ。私はやってあげてもいいけどさ、またメソメソ泣くのはAZMちゃんだよ、ホントにかわいそうなヤツだなあ。楽しみだよ」と嫌味を混ぜながら受諾した。

 すると、詩美が「AZMさん、さっきはレディが助けに来てくれて、私たちクイーンズクエスト、今メンバー補強しないといけないと思うんですよ。だからレディ、クイーンズクエスト来ない?」とレディをQQに勧誘。レディは「ありがとうございます。レディは今まで、いろんなユニットの方と組ませていただいたり、お世話になったりしてきました。クイーンズクエストは、私がデビュー戦の時にガチガチに緊張してる時に背中を叩いて送り出してくださったり、デビュー戦のセコンドもついてくださって、いつも試合を見て私を育ててくれたのはクイーンズクエストです。誰を信じるかは、自分で決めます。AZMさん、詩美さん、上谷さん、私はクイーンズクエスト信じます。よろしくお願いします!」とQQ入りを表明。最後は4人で手を挙げてから引き揚げた。

◆スターダム◆
『STARDOM AWARD 2021〜DAY 試合〜』
2022年1月3日
東京・ベルサール新宿グランド
観衆 430人(超満員札止め)

▼6人タッグマッチ(20分1本勝負)
○AZM&林下詩美&上谷沙弥(16分21秒 ヌメロ・ウノ)渡辺桃&鹿島沙希●&フキゲンです★

(どら増田 / 写真・ブシロードファイト)

関連記事(外部サイト)