「幸せな家庭を築いていきたい」K-1ファイター・卜部弘嵩がモデルの高橋ユウとハワイで挙式!

「幸せな家庭を築いていきたい」K-1ファイター・卜部弘嵩がモデルの高橋ユウとハワイで挙式!

高橋ユウ、卜部弘嵩

 K-1ファイターの卜部弘嵩とモデルの高橋ユウが、ハワイの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」内にある挙式会場「ザ・カハラ オーシャンフロント ガーデンウェディング」で、現地時間18日10時30分に、ワタベウェディングプロデュースのもと挙式が執り行われたことを21日、K-1が発表した。卜部と高橋は昨年10月に入籍している。

 挙式は、ハワイの澄んだ青空に見守られながら、“カハラブルー”と称される青い海を見渡せる会場で、家族の温かさと笑顔があふれる、アットホームなウェディングとなったという。高橋のこだわりで、挙式の当日、初めてウェディング姿を披露する「ファーストミート」を行い、ウェディング姿の高橋が登場すると家族からは歓声が上がり、ヴァージンロードに立つ卜部の表情は喜びに満ちあふれていたとのこと。

 卜部は1989年5月千葉県出身。Krushでは初代・第4代スーパー・フェザー級王者として合計5度の防衛に成功。2015年11月には弟の功也との兄弟対決に勝利して、第2代K-1スーパー・フェザー級王座にも就いている。しかし、2017年2月の初防衛戦に敗れて王座を失い、2018年3月『K'FESTA.1』の第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントでも一回戦敗退に終わり、結果を残せない日々が続く中、復活を期してフェザー級に転向。7月のKrush後楽園大会で勝利を収めると、11月のK-1さいたま大会では芦澤竜誠にKO勝利し、かつての輝きを取り戻した。今年3月10日の『K'FESTA.2』では2階級制覇を成し遂げるべく、王者の村越優汰に挑んだものの、惜しくも判定負けを喫した。今回の挙式を機に再び巻き返したいところだ。

 高橋は1991年1月滋賀県出身。2006年ファッション誌『Cawaii!』(主婦の友社)の専属モデルとなり、東京ガールズコレクション出演などファッションモデルとして活躍。その後、 テレビ、映画、舞台など活躍の幅を広げる。現在、フジテレビ系『魔女に言われたい夜』MCレギュラー出演。4月よりドラマ『のの湯』(BS12 トゥエルビ)アリッサ・リべラ役で出演。最近では、バラエティ番組に引っ張りだこな上、2月には日本人デザイナー『ATSUSHI NAKASHIMA』のショーで、ミラノ・コレクションデビューを果たすなど多方面で活躍中。

 挙式を終えた卜部は「自分にとって今日はとても素晴らしい日になりました。誓いの言葉も上手く英語で伝えられたと思います。そして両家、家族がとても喜んでくれた事がとても嬉しかったです。改めて幸せな家庭を築いていきたいと思いました」とコメント。高橋は「ワタベウェディングさんのプロデュースで、無事に挙式を終える事ができました。挙式後、目の前の空と海の青い色が美しく眩しくて感動しました! ハワイウェディングをして本当に良かったです。ふたりにとって、ハワイが大事な場所になりました。また、両家が同じお揃いのゲスト衣裳を着て、一つになっているその姿を見て、嬉しくてたまらなかったです。結婚式って、普段近くにいる家族に想いを伝える本当に良い場だなと感じました」と語っている。

 K-1ファイターでは、久保優太選手が妻のサラさんとフジテレビ系バラエティ番組『アウトデラックス』に準レギュラーで出演し話題になっており、卜部&高橋夫妻の対世間的な活躍にも期待したい。

文 / どら増田
写真 / ©️ワタベウェディング

関連記事(外部サイト)