【ブリスベン国際】錦織圭が決勝進出し3年ぶりツアー優勝に王手 大坂なおみは敗退

記事まとめ

  • 大坂なおみがブリスベン国際の準決勝に登場、自滅し今シーズン初の決勝進出を逃した
  • 錦織圭は序盤からプレーが冴えわたり、第1セットを6−2であっさりと奪った
  • 第2セットも勢いそのままでポイントを重ね、3年ぶりとなるツアー優勝に王手をかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております