田中希実 1500mを大会新4分10秒41で制すも「思ったより余裕つくれなかった」【実業団陸上】

田中希実 1500mを大会新4分10秒41で制すも「思ったより余裕つくれなかった」【実業団陸上】

田中希実 1500mを大会新4分10秒41で制すも「思ったより余裕つくれなかった」【実業団陸上】の画像

■第70回全日本実業団対抗選手権(9月23日〜25日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場)

陸上の全日本実業団対抗選手権が23日に行われ、女子1500m(タイムレース)に出場した田中希実(23、豊田自動織機)は全体1位の4分10秒41だった。

2組に登場した田中は序盤後方でレースを展開。800mで5、6番手の位置につけ、最後の1周でスパートし先頭に立つと、大会新記録でレースを制した。

大会新をマークしながらレース後「とにかく勝ちたいという気持ちはあったんですけど思ったより余裕は作れなかったという印象があります」と話した田中。「どんなレース展開でもラスト1周を大事にしたいと思っていた。記録を更新できたのは良かったんですけど、すっきりした走りはできなかったので切り替えてあさってにつなげたい」。25日は5000mにエントリーしている。

1組で走った廣中璃梨佳(日本郵政グループ)は1組6着の4分23秒34、全体18位だった。

 

関連記事(外部サイト)