高校野球の岩手大会・準々決勝で大船渡が延長11回に激戦制す 佐々木朗希は出場せず

記事まとめ

  • 高校野球の岩手大会で"令和の怪物"佐々木朗希投手が所属する大船渡高校が激戦を見せた
  • 大船渡は準々決勝で久慈と対戦し、前日の4回戦で194球を投げた佐々木はベンチスタート
  • 6回には4点をリードするも7回に同点を許し延長11回に千葉の勝ち越しタイムリーで勝利

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております