V1女子開幕会見に12チームの選手がズラリ!

V1女子開幕会見に12チームの選手がズラリ!

2021-22 V.LEAGUE 開幕記者会見に出席したV1女子の選手一同

10月8日、『2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN開幕記者会見』がオンラインで行われた。V1女子全12チームの選手たちが出席し、来週末に迫った開幕カードごとに意気込みを語った。

JTマーヴェラス・小幡真子「今季は挑戦者の気持ちを忘れずにがんばっていきたい。勝つことよりも勝ち続けることが本当に難しい。挑戦する野心を持ち続ける覚悟が大事」
トヨタ車体クインシーズ・藪田美穂子「今季も自分らしく全力でがんばりたい。2連覇しているチーム相手だが、うちも勢いは負けないので開幕戦が楽しみ」

東レアローズ・石川真佑「今季の目標は優勝だが、一戦一戦の試合を大事に挑戦者として戦いたい。今季もどういう状況でもチーム全員で元気に明るい雰囲気でプレーしていきたい」
ヴィクトリーナ姫路・貞包里穂「ブレイクを合い言葉に今季はファイナルステージ進出を目標にがんばっていきたい。明るく粘りのあるバレーでみなさんのがんばれる源になれればと思っている」

NECレッドロケッツ・島村春世「今季の目標は優勝なので、てっぺん目指してがんばりたい。チーム力は昨季より一段上がっている手応えがある。開幕戦は緊張感があるが、ホームで迎えられるのは私たちの力になる」
KUROBEアクアフェアリーズ・舛田紗淑「どこのチームに当たっても挑戦者の立場なので前だけ見て戦いたい。チームの目標がベスト8、たくさんのチームを倒していかないといけない」

デンソーエアリービーズ・森谷史佳「今年は長い戦いになるのでチーム一丸となってがんばりたい。チームはすごくいい状態で仕上がってきている」
PFUブルーキャッツ・堀口あやか「今季は新しいメンバーも増えて得点力のあるチームになっている。チーム全員で日本一を目指していきたい。どの試合でも勝ちに1点にこだわってやっていきたい」

久光スプリングス・石井優希「今季優勝奪還を目指してがんばりたい。優勝の感動を知っている立場なので、ここ2シーズンチームとして悔しい経験をしているので、もう一度優勝できるよう強い気持ちでいる」
日立Astemoリヴァーレ・齋藤加奈子「まだコロナ禍で厳しい状況だが、バレーができる感謝の気持ちを忘れずに一戦一戦戦っていきたい。今年はリヴァーレらしい粘りと強化してきたオフェンスを見せたい」

埼玉上尾メディックス・山岸あかね「今季は長い戦いになるのでチーム全員誰が出ても埼玉上尾らしいバレーをしていきたい。昨季からパイプ攻撃やミドル攻撃、あと監督に負けないくらいアグレッシブなバレーができるようがんばりたい」
岡山シーガルズ・川島亜依美「今季は勢いのある若手、中堅、ベテランの力をひとつにシーガルズらしく戦っていきたい。昨季は勝てそうなところで勝ち切りないことがあったので、しんどい時にがんばれる精神力を強化してきた」

『2021-22 V1女子』は10月15日(金)に開幕。