貴乃花親方や貴公俊の騒動、峰崎部屋の暴行は話題ならず 協会の印象操作との指摘も

記事まとめ

  • 貴乃花親方の愛弟子である十両・貴公俊の暴行事件を受け、相撲協会は調査を行った
  • 貴乃花親方が「通い親方」であることや、春場所中の連日の"無断欠勤"も問題視された
  • 峰崎部屋の暴力事件では現役もいるのに実名が伏せられ話題にならず協会の印象操作とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております