仕上がったプロディガルサン「阿部幸太郎 オレの美味予想」

仕上がったプロディガルサン「阿部幸太郎 オレの美味予想」

記事画像



 NHKがワンセグ裁判で敗訴。さいたま地方裁判所の判決で「携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらない。よって契約の義務はない」と断定。携帯電話も一般のテレビ同様に、受信料を払う義務があるとしたNHK側を、判決は一蹴したのです。

 これは当然と言えば当然ですが、真っ先に噛みついたのが高市総務大臣。「ワンセグ付きの携帯電話も受信契約締結義務の対象だ」と、判決に真っ向から異を唱えました。都知事選に出馬した「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏は「一審とはいえ、判決を重く受け止めるべきだ」と応戦。

 見方によっては、これは憲法で禁止されている行政による司法への圧力。「電波を停止する」と民放に圧力をかけた、庶民の声が届かない大臣です。

 さて、今週は「セントライト記念」。菊花賞トライアルです。人気の中心は皐月賞1着、ダービー3着のディーマジェスティ。そして皐月賞、ダービーで見せ場を作ったマウントロブソンも出走。さらにはラジオNIKKEI賞を快勝したゼーヴィント。北海道で地力をつけたカルヴァリオ。

 私は同じダービーに出走していたプロディガルサン。結果は10着でしたが、当時は大外18番枠。それで優勝したマカヒキと0秒9差。垢抜けした馬体で大器リアルスティールの全弟。出番です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

関連記事(外部サイト)