プロ野球キャンプイン、ダルビッシュ有が日本球界に警告!「メジャーリーグでは非常識」トンデモ練習の功罪

ダルが日本の指導者を断罪

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ダルビッシュ有がメジャーでの経験から日本球界の練習法に改善点があると指摘した。
  • 過去にも阿部巨人二軍監督の罰走めぐり批判していた。
  • 阿部監督も冗談混じりに返答したこの因縁がある。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

プロ野球キャンプイン、ダルビッシュ有が日本球界に警告!「メジャーリーグでは非常識」トンデモ練習の功罪

プロ野球キャンプイン、ダルビッシュ有が日本球界に警告!「メジャーリーグでは非常識」トンデモ練習の功罪

写真はイメージです

 侍ジャパンの精神的支柱として君臨し、日米通算200勝まで、あと4勝に迫るパドレスダルビッシュ有(37)。そんな彼が旧態依然の日本球界に、また斬り込んだ。

「サンケイスポーツのインタビュー企画で、一部の指導者を“勉強不足”と厳しく断罪し、あるべき姿について提言したんです」(スポーツジャーナリスト)

 メジャーで10年以上にわたって活躍するダルビッシュといえば、最新のデータ分析機器『ラプソード』をいち早く取り入れるなど、トレーニングに対して誰よりも“科学的根拠”を求めるタイプで知られる。

「2月からのキャンプインを直前に控えた時期のこの発言には、彼なりに日本球界に釘を刺す狙いもあったのではないでしょうか。

 特に今回は、走り込みや投げ込みを偏重する“昭和式”指導法に、改めて異議を唱えているあたり、誰のことを言っているのか… …」(前同)

■巨人・阿部慎之助監督との一件

 思い起こされるのは、今から4年前の2020年3月。当時、まだ2軍監督だった巨人・阿部慎之助監督(44)との一件だろう。

「早大との練習試合で負けた2軍の選手たち全員に、ペナルティとして外野ポール間走を課しました。

 これに対して、コロナ禍でSNSでの発言が活発だったダルが、“(自身が在籍した)05年には、すでに日本ハムには無駄なランニングがなかった”と、暗に批判したんです」(同)

 さすがに、当の阿部監督も、すかさず反応。同年12月のファン感謝祭で、

「2軍に来たくないと思わせるくらい、また罰走をバンバンやらせて、ダルビッシュ君にチクチクと言わして、賛否両論になればと思います」と、冗談混じりに返したという因縁がある。

関連記事(外部サイト)

  • 21

    懲罰走問題は、懲罰の問題と、走の効率化で分けて考えた方がいいと思うんだよな。 どうせ体力使うなら、効率よくトレーニングになる方法で走らせよう。

  • 20

    メジャーリーグで非常識でも日本のプロ野球ではスタンダード。メジャーがすべてではなく、所属した球団でやり方があるんだから、阿部養護ではないが、それはそれでいいんじゃないのかな。アメリカではチップ払うのが当たり前、日本ではチップ払うことはないし、チップに近い心づけなんてのも無くなった。

  • 19

    結果を出さなきゃクビなんだから、そこは自由で。 やり方がわからない人だけ球団のプログラムに合わせればいいのでは。

すべてのコメントを読む