【中京記念】暑くなればダノンリバティだ「阿部幸太郎 オレの美味予想」

【中京記念】暑くなればダノンリバティだ「阿部幸太郎 オレの美味予想」

記事画像



「2800万円の国費を使ったAKBの総選挙が終わった。これが沖縄に何をもたらすのだろうか」

 なんと驚きました。先日行われたAKB48の総選挙に、国費2800万も投入されたと、自民党の河野太郎衆議院議員がブログで公表。河野議員によれば、2017年度だけでも観光発展という名目で、国費から2800万も投入したとか。総選挙前に入場無料で行われたミニライブ・トークショーの会場設営費等に国費の助成金。

「一発勝負でAKBの総選挙をやって、それが次にどうつながるのか、ハッキリした見通しがない。詳しくチェックすることにした」と河野議員。国費の投入は来年もあるのでしょうか。

「中京記念」です。ハンデ戦で波乱含み。米子Sをレコード勝ちしたブラックムーン。パラダイスSで強烈な末脚を披露したグランシルク。そのパラダイスを逃げ切った本格化したウインガニオン。夏に強いレッドレイヴン。昨年の巴賞を圧勝したサンライズメジャー。激しい戦いなりそうです。

 ここは一番、ダノンリバティに注目。前走の谷川岳Sで2着と上々の内容でした。暑くなると強いタイプ。ベストの舞台で、勝ち負けと踏みました。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

関連記事(外部サイト)