【クイーンステークス】久々も力出せるパールコード「阿部幸太郎 オレの美味予想」

【クイーンステークス】久々も力出せるパールコード「阿部幸太郎 オレの美味予想」

記事画像



 7月9日(日)東京競馬場に10万人近い人たちが集結。夕方過ぎともなると、浴衣姿の女子が急激に目立ってきました。

 この日は年に一度の「東京競馬場花火大会」。頭上で繰り広げられる光と音のページェント。花火は時間にして30分余り。この短時間に、多くの人が詰めかけたわけは、環境の良さ、警備もあったと思いますが、何より花火の密度の濃さ。短時間に7000発も打ち上げる大会は、なかなかお目にかかれません。東の空にはストロベリームーン。花火と重なり、なんとも綺麗でした。

 また、コースを見渡せば、芝が全面張替え中。そしてダートの砂の洗浄中でもあり、貴重なシーンも拝見致しました。

 さて、今週は札幌の開幕週の「クイーンS」です。注目の春のGI馬、NHKマイルC優勝のアエロリット。ヴィクトリアマイル1着のアドマイヤリードが登場。これにマーメイドS優勝のマキシマムドパリ、2着のクインズミラーグロ。レベルが一気に跳ね上がりました。マーメイドS1番人気のトーセンビクトリーも虎視眈々と巻き返しを狙っています。

 前記したGI馬の対決に目を注がれますが、私が注目しているのがパールコード。昨秋の秋華賞2着。エリザベス女王杯4着。4月の船橋以来ですが、乗り込み十分。出番です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

関連記事(外部サイト)