大相撲名古屋場所で横綱・鶴竜と稀勢の里が休場 無理をすれば『年内W引退』も?

記事まとめ

  • 大相撲名古屋場所4日目となる7月12日に横綱の鶴竜が、2日後に稀勢の里が休場した
  • 曙、貴乃花、若乃花、武蔵丸が横綱だった時代は、4人全員がそろうことはなかった
  • 稀勢の里と鶴竜は、無理をすれば『年内W引退』の悲劇が待っているのではという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております