3万券演出し、本日も出走! カヌーで鍛えた今井美亜がエンジン全開!!

3万券演出し、本日も出走! カヌーで鍛えた今井美亜がエンジン全開!!

記事画像

 8月27日に優勝戦が行われたSG(スペシャルグレード)ボートレースメモリアルは、寺田祥選手(山口)が7勝・2着1回という圧倒的な強さで悲願のSG初V! 2着にも同じ山口支部の白井英治選手が入り、山口勢が見事、ワンツーフィニッシュを飾った。

 その興奮も冷めやらぬ中、ボートレース平和島ではG3レディースカップが最終日を迎える(8月30日)。今開催は2日目第11Rで3万8040円(3連単613)という高配当が出現して穴党ファンを喜ばせたが、このとき、3コースから3着に入って高配当を演出したのが今井美亜選手である。さらに、今井選手は5日目第9Rでも5コースから2着に突っ込み、3連単352の2万3980円を炸裂させた。最終日も要チェックだ!

 そんな今井選手は富山県の出身。中学校ではソフトボールに打ち込み、富山県立水橋高校に入学すると、女子カヌーを始めた。2008年には県代表となり、国体で3位という素晴らしい成績をあげている。そのとき、国体に一緒に出場したのが、当時、オリンピックに出場するなど、女子カヌーの第一人者として活躍していた北本忍さんだった。そして、高校卒業後の進路に迷っていたとき、その尊敬する先輩がボートレースの道へと背中を押してくれたという。

 ボートレーサーを養成するやまと学校へは一発で合格。2010年5月20日に福井支部所属選手としてデビュー(ボートレース三国・6着)し、同年12月19日、地元の三国で水神祭(初勝利)を飾ると、この3連単の配当は8万4910円という超万舟券となった。

 以来、これまでに3回優勝しているが、中でも今井選手らしいのが、2016年1月11日にボートレース平和島で果たした3度目の優勝。4号艇なのに、5号艇と6号艇の選手に前付けされて大外の6コースに追いやられてしまったのだが、そんな苦境をものともせず、見事なマクリ差しを決めて1着をもぎ獲ったのである。

 ボート界の期待も大きい今井選手。彼女の目標は尊敬する北本忍さんのように、日本一になること。高校に入学してから始めたカヌーで国体に出場した今井選手は、アスリートの素質十分。カヌー競技では筋力だけでなく、メンタル面も鍛えてきたのであろう。そう遠くないうちに、A2級からA1級に昇格するのを期待したい。

 直近の出走予定は、ボートレース児島での「ヴィーナスシリーズ クラリスカップ」(9月7〜12日)。その後、ボートレース蒲郡で開催されるビッグレース「プレミアムG1ヤングダービー」(9月19〜24日)にも出走する。伸び盛りの今井選手をぜひ、応援したい!

今井美亜(いまい・みあ)
登録番号 4611
生年月日 H02/08/14
身長 158cm
体重 44kg
血液型 AB型
支部 福井
出身地 富山県
登録期 106期
級別 A2級

関連記事(外部サイト)