渋谷のハロウィン、トラブル対策のために雇われた人物とは?<ダブルブッキング川元文太の『毎日ブラック大喜利』>

渋谷のハロウィン、トラブル対策のために雇われた人物とは?<ダブルブッキング川元文太の『毎日ブラック大喜利』>

日刊大衆

 政治、経済、スポーツ、芸能……日々、新たなニュースが飛び交う現代社会。ダウンタウンの松本人志が大会チェアマンを務める『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)にも出場し、トップお笑い芸人からもその大喜利力が一目置かれる男、『ダブルブッキング』の川元文太。いとうせいこうも認める希代のネガティブ芸人が今、最も気になるニュースをブラック大喜利でブッタ斬る!!

■本日のお題

 

 ここ数年、ハロウィンの際には、多数の若者が押し寄せ、センター街に乗り入れた車が横転させられるなど、さまざまなトラブルが起こっている渋谷。今年、渋谷区はハロウィンにおける公共の場での飲酒の禁止への協力を発表。加えて、トラブルを回避するために、強力な人物を1人雇って、当日の警備に当たらせると噂されている。

 ハロウィンでセンター街に押し寄せる若者を「黙らせることができそうだ」という理由で雇われたのは?

関連記事(外部サイト)