ノーサイド精神のラグビーW杯出場選手が絶対に言わない一言とは?<ダブルブッキング川元文太の『毎日ブラック大喜利』>

ノーサイド精神のラグビーW杯出場選手が絶対に言わない一言とは?<ダブルブッキング川元文太の『毎日ブラック大喜利』>

日刊大衆

 政治、経済、スポーツ、芸能……日々、新たなニュースが飛び交う現代社会。ダウンタウンの松本人志が大会チェアマンを務める『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)にも出場し、トップお笑い芸人からもその大喜利力が一目置かれる男、『ダブルブッキング』の川元文太。いとうせいこうも認める希代のネガティブ芸人が今、最も気になるニュースをブラック大喜利でブッタ斬る!!

■本日のお題

 

 ラグビー日本代表が、ラグビーW杯で初の決勝戦トーナメント進出。南アフリカ代表には敗れたが、ベスト8という快挙を成し遂げた。ラグビーといえば「ノーサイド」の精神。試合が終われば敵味方関係なく、健闘を讃え合うスポーツで、その精神が今、素晴らしいと日本中で評価されている。

 そんなラグビーW杯出場選手が、絶対に言わない一言とは?

関連記事(外部サイト)