池江、2種目で五輪内定「53秒台の目標を達成できてうれしい」

 競泳の日本選手権で8日の女子100メートル自由形決勝を制し、400メートルリレーで自身2種目目となる東京オリンピック代表内定を勝ち取った池江璃花子(ルネサンス)はレース後、こう語った。

 ――53秒台での優勝でした。

 53秒台を出したのはうれしいんですけど、もうちょっと出したかったというのが正直な気持ち。ギリギリではあるけど、新しいチームでリレーを組むことができて本当にうれしい。

 ――泳ぐたびに自身への期待は上がっているのか。

 そうですね、この種目は特に4番に入れるか、派遣を切れるか切れないかというところが、自分の中にはレース前からあった。決勝は絶対、53秒台を出すっていう目標を立てていた。達成できてうれしいです。

関連記事(外部サイト)