五輪選手ら毎日コロナ検査へ…橋本会長、IOC理事会に準備状況報告

五輪選手ら毎日コロナ検査へ…橋本会長、IOC理事会に準備状況報告

五輪選手ら毎日コロナ検査へ

五輪選手ら毎日コロナ検査へ…橋本会長、IOC理事会に準備状況報告

橋本聖子会長

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長は21日、国際オリンピック委員会(IOC)理事会にオンラインで準備状況を報告後に記者会見を開き、選手らを対象とした新型コロナウイルスの検査を原則的に毎日実施する方針であることを明らかにした。

 関係者によると、4月28日に予定している政府や東京都、IOCなどとの5者会談で、この方針を盛り込んだ感染防止策の指針「プレーブック」(ルールブック)の第2版について協議し、承認を得たい考えだ。

 橋本会長は会場の観客数の上限について、「感染状況は刻々と変化する。適切な判断をするためには時間がかかる」とも述べ、最終判断が6月になる可能性にも言及した。

関連記事(外部サイト)

×