男子はキプルト、女子はキプヨゲイがともに初V…2年ぶりボストン・マラソン開催

 ボストン・マラソンは11日、ボストン郊外から市街地までの片道コースで行われ、男子ではベンソン・キプルト(ケニア)が2時間9分51秒で初優勝した。女子はダイアナ・キプヨゲイ(ケニア)が2時間24分45秒で初制覇。東京パラリンピックの陸上女子マラソン(視覚障害T12)金メダルの道下美里(三井住友海上)はパラ部門に出場し、3時間8分14秒だった。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。2年ぶりの開催となり、例年の4月から延期された。(時事)

関連記事(外部サイト)