本田真凜「自分との戦いに勝てた」…シニアでV

本田真凜「自分との戦いに勝てた」…シニアでV

フィギュア本田真凜シニアV

本田真凜「自分との戦いに勝てた」…シニアでV

USインターナショナルクラシックで優勝し、シニアデビューを飾った本田真凜(16日)=冨田大介撮影

 【ソルトレークシティー(米ユタ州)=永井順子】フィギュアスケート女子でシニアの国際大会に初めて出場した本田真凜(16)(大阪・関大高)が16日、米ユタ州のソルトレークシティーで行われたUSインターナショナルクラシックで初優勝を飾った。

 ショートプログラム(SP)首位の本田は、フリーでも1位となり、合計198・42点で2位に約15点の大差をつけた。

 来年2月の平昌ピョンチャン冬季五輪出場に向けて好スタートを切った本田は、「憧れの選手たちとの試合で、気持ちで負けてはいけないと思って滑った。自分との戦いに勝てた」と語った。