「氷上の妖精」真央さん突如登場、ファンが涙

「氷上の妖精」真央さん突如登場、ファンが涙

浅田真央さん展示に突如登場

「氷上の妖精」真央さん突如登場、ファンが涙

ジュニア時代の写真を紹介する浅田さん(広島市中区で)

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央さん(28)の足跡をたどる「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が8日、広島市中区のそごう広島店で始まった。この日は浅田さんがサプライズで登場し、来場者を笑顔で出迎えた。

 会場にはジュニア時代の大会やバンクーバー、ソチ両五輪などで浅田さんが実際に着用した衣装32点を展示。バンクーバー五輪で獲得した銀メダルや愛用のスケートシューズのほか、2017年の現役引退後に全国で開催したアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の写真パネルなど、計約100点が並んでいる。

 浅田さんはサイン入りのカードを手渡し、ファンらは「大好きです」「広島に来てくれてありがとう」などと声をかけていた。広島市南区の主婦(55)は、「見ていてうっとりするような演技が大好きで、ずっと応援していたので会えて夢のようです」と涙を流した。

 浅田さんは「初めての大会から引退までの全てが詰まっている。今までのことを思い出しながら見てもらいたい」と話している。17日まで。午前10時〜午後8時(17日は午後5時まで)で、入場無料。