IOC会長、来夏が無理なら「東京五輪は中止」

IOC会長、来夏が無理なら「東京五輪は中止」

IOC会長 来夏が無理なら中止

IOC会長、来夏が無理なら「東京五輪は中止」

(写真:読売新聞)

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長=写真=は、新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された東京五輪について、来年夏に実施できない場合は中止されるとの見通しを示した。英BBC(電子版)が20日、インタビューで述べたと報じた。

 BBCによると、バッハ氏は、安倍首相に「来年夏以外の選択肢はない」と伝えられたと明かし、「理解できる」と述べた。その理由として「組織委員会が、3000〜5000人もの人たちを永遠に雇用することはできない」ことを挙げ、さらに「世界中のスポーツの日程を毎年変えることはできない。選手たちを不安なままにさせてはいけない」と指摘した。

 無観客で実施することについては、「それは我々の望んでいることではない」と否定的な見方を示した。

関連記事(外部サイト)