リーグ戦再開の巨人は終盤までのシーソーゲーム 8回裏にドラマが待っていた


「ショウアップナイター 巨人×ヤクルト 9回戦」

初回に3点、3回裏に3点、序盤に6点リードした巨人
しかし、先発・エース・菅野がピリッとしません。
4回表、ヤクルト・西浦にツーランを打たれ、6対2。
それでも、粘りの投球でこの2失点で6回を終えて、マウンドを降ります。
しかし、8回表、3番手のマシソンが2アウトから、ランナーを出し、ヤクルト・代打畠山にスリーランを浴び、これで1点差。
やはり、交流戦勝率1位のヤクルトの底力!
流れは、ヤクルトに傾きつつある8回裏、巨人の攻撃。
ランナー1人を置いて、バッターは巨人・坂本!
坂本の10号ツーランで3点差に引き離した巨人が、結局、8対5でヤクルトを下した一戦となりました。

 

ショウアップナイター
FM93AM1242ニッポン放送 火曜-金曜・日曜17:40- 土曜17:50-

関連記事(外部サイト)