阪神15点で快勝 緊急登板の才木2勝目


「ショウアップナイター ヤクルト×阪神」(6月30日放送)

阪神は1回、福留と糸井のタイムリーなどで一挙6点を先制。
その後、2回にもルーキー熊谷のプロ初打点となるタイムリーなどでリードを広げ、終わってみれば15安打15得点。
投げては、危険球退場の岩貞に代わり緊急登板した才木が6回無失点で2勝目。
ヤクルトは終盤に山田哲人が通算150号となる17号2ランを放ち、
さらに9回に畠山が意地の4号満塁弾を放ったが及ばず連勝は5でストップ。

ショウアップナイター
FM93AM1242ニッポン放送 火曜-金曜・日曜17:40- 土曜17:50-

関連記事(外部サイト)