日本ハム・清宮 復活2号を放った草薙球場とのスター候補ならではの縁

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月23日放送)では、一昨日のソフトバンク戦で1軍復帰。2号2ランを打ち、存在感を示した日本ハム・清宮選手を取り上げた。

プロ野球 北海道 日本ハムファイターズ 日ハム 福岡 ソフトバンクホークス 日本ハム 清宮幸太郎 清宮 静岡 草薙球場

【プロ野球北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス】7回 2点本塁打を放つ日本ハム・清宮幸太郎=2018年8月21日 静岡・草薙球場 写真提供:産経新聞社

一昨日、静岡・草薙球場で行われた、日本ハム 対 ソフトバンク戦。この試合で、およそ1カ月半ぶりに1軍に復帰し、即スタメン出場。7回、ソフトバンク・中田からプロ2号2ランを放った、清宮幸太郎選手。

清宮は昨日、東京ドームで行われたソフトバンク戦でも、2点を追う6回、バンデンハークから、ライトスタンド中段に叩き込む、2試合連続の逆転3ランホームラン! 2試合ともチームは敗れましたが、しばらく実戦から離れる原因となった右ヒジの不安は一掃されたことを示しました。

特に、一昨日21日の1軍復帰戦で放った1発は、スター候補生らしい、いくつもの運とタイミングに恵まれたホームランでした。

一昨日は、夏の甲子園・第100回記念大会の決勝戦が行われた日。そんな日に「僕のことも忘れないで!」と言わんばかりの1発で存在感を示したのはさすが、スターの証しです。また、試合が行われた静岡・草薙球場は、1934年の日米野球で、あのホームラン王、ベーブ・ルースがプレーした場所。球場脇にはベーブ・ルース像が立てられています。そして、清宮といえば「和製ベーブ」とも称される未来のホームラン王。実はこの日の試合前、ベーブ・ルース像の前で記念撮影を行い、活躍を誓っていた清宮。知らないうちに、ベーブ・ルースからパワーをもらっていたのかもしれません。

さらに、静岡といえば、父・克幸さんが監督を務めるラグビー・ヤマハ発動機の本拠地。清宮自身、

「父はここで監督をしている。いろんなことが重なってホームランを打てた」

と感慨深げに語っています。

現在4連敗中で、首位西武との差が7.5ゲームに広がってしまった日本ハム。3位・ソフトバンクは、わずか0.5ゲーム差に迫っています。この苦しい状況のなか、1軍復帰した清宮。今後もチームの起爆剤としてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか? そのバッティングに注目です。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

radikoのタイムフリーを聴く

関連記事(外部サイト)