大谷翔平が報復死球の対象に選ばれた理由

エンゼルス大谷翔平、アストロズのオスナ投手から死球受ける 「間違いなく故意」の声

記事まとめ

  • 『草野満代 夕暮れWONDER4』でエンゼルス大谷翔平が受けた死球について取り上げられた
  • アストロズ・オスナとの対戦で大谷が腰に死球を受けたが「間違いなく故意」との分析も
  • その前にアストロズのアルトゥーベが当てられたため、報復のため大谷が選ばれたとか

大谷翔平が報復死球の対象に選ばれた理由

米大リーグ エンゼルス対アストロズ 死球を背中に受け顔しかめて痛がるエンゼルス・大谷翔平 提供産経新聞

ニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4』(8月27日放送)で、エンゼルス・大谷翔平選手への死球について、ベースボールコメンテーター・アキ猪瀬氏が解説した。

メジャー屈指の右腕、アストロズのジャスティ・バーランダー投手から、バックスクリーンへの14号2ラン。しかしこの試合の大谷選手の第4打席、アストロズの3番手・オスナ投手との対戦では大谷選手へデッドボール。その直後の9回表、今度はエンゼルスの7番手マグワイア投手が、元DeNAのグリエル選手へデッドボール。これでマグワイア投手は退場処分。抗議に出たソーシア監督も退場。バーランダー投手からホームランとツーベースを打った、大谷選手は狙われた?

アキ猪瀬「バーランダーはいまアメリカでトップ3に入る現役最強の投手。初めて大谷君が対戦して抑えられた時には『高い授業料を払っても受けられない』と、大谷選手も凄くリスペクトしている投手からホームランを打ちましたね。死球は間違いなく故意です。大谷君が当てられる前に、アストロズのスーパースターのアルトゥーベが当てられたんですよ。その流れで報復のためにアストロズが選んだのが大谷君でした。

しかし、名前を知らない様なルーキーや新人選手は、普通はメジャーは選ばないです。アルトゥーベはメジャーを代表するスーパースター。この選手と同等の扱いを大谷君は受けました。死球は当てられましたが、喜んでいい選手と比較されました。アストロズのオスナ投手は背中を通そうと思った球が大谷君の腰に当たったんだと思います。大谷君のメジャーでの格付けはここまで上がったんですよ」

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)