テリー伊藤が語る アジア大会での陸上・山縣亮太選手の銅メダル

テリー伊藤が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(8月27日放送)に出演し、アジア大会について語った。

アジア大会の陸上競技男子100mで、山縣亮太選手が自身の持つ日本歴代2位の記録である10秒00の好タイムで銅メダルを獲得。今回銀メダルのオグノデ選手との差はわずか0秒002であったという。もともと山縣に注目していたというテリーは、メダル獲得を喜びつつ、本来であれば9秒997と10秒を切っているのに、公式では10秒00と記載が残ることを残念がった。これは「小数点以下3位は切り上げる」というルールに則ったもので、あと0秒007早ければ夢の9秒台というタイムだったという。

山縣選手に3回ほど会ったことがあるというテリーは、「見た目通りの好青年で爽やか。頑張って欲しい」とコメント。勝負の世界で戦う山縣選手にエールを送った。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

関連記事(外部サイト)