ボクシング金・入江聖奈 芸能界から届くオファーについて語る「そんな簡単に……」

東京2020オリンピックボクシング女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈選手が8月30日、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。メダル獲得時の心境、カエル関連企業からの熱烈オファーや今後の活動、メダル獲得を支えた大切な人への感謝の気持ちなどをたっぷり語った。

金メダルと入江 ボクシング、女子フェザー級決勝 2021年8月3日、東京都墨田区の両国国技館(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社

金メダルと入江 ボクシング、女子フェザー級決勝 2021年8月3日、東京都墨田区の両国国技館(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社

東京2020オリンピックメダリストが連日登場! ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』(月〜木曜日 8時〜11時30分 生放送)

史上最多となる58 個のメダルを獲得(金 27 、銀 14 、銅 17 )した日本。オリンピックという大舞台で勝ち得たメダルの裏側には多くの支えがあった。 8月30日(月)から9月9日(木)の 『垣花正 あなたとハッピー!』 では、メダリストが連日登場し、“メダリストが贈るありがとうのメダル”と題して、それぞれが想う大切な人への感謝の気持ちを打ち明ける。

8月30 日(月)は、ボクシング女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈選手が登場。まず、オリンピックを終えての感想を聞かれると、「まだ自分が金メダルに負けている感じ、小さい頃からみてきた金メダリストと同格に思えない。早く金メダリストにふさわしい自分になれるように頑張りたい!」と、謙虚な気持ちを明かした。

勝利が決まった瞬間、負けたと思っていた判定に「えっ、まじ?イエーイ!」と若さあふれる喜びに「途中からは記憶がない、判定の瞬間もあまり覚えてない、無意識にあんなにジャンプしていてカエルが憑依していた」と、愛嬌たっぷりに振り返った。

大会後に、大好きなカエルやゲーム関連で就職できたらと語っていた入江選手だが、実際にカエル関連のオファーが10 件くらい来たと打ち明け、「ゲーム業界の方がお給料が良いので、これからも東京で暮らしていくつもりでお金が必要なのでゲーム関連を第一希望にしていきたい」と現実的な意見を織り交ぜ、固い意志を語った。

抜群の好感度から芸能界から届くオファーについて聞かれると「松本人志さんのドキュメンタリー番組をみたときにそんな簡単に飛び込んで良い世界ではないと思った。つつましく生きていきたい。」とスタジオを笑わせた。

今後について目標を2つ掲げ、「オリンピックのボクシングは 100 点満点ではなかったので、フットワークとストレート系パンチの武器をさらに伸ばし、他のパンチも打てるようになったら最強になるのでさらに極めたい」と語り、 2 つ目は社会人へ向け「自分に与えられた業務をこなし、運動や好きなカエルも勉強して、自分の能力を向上させていきたい」と意気込みを語った。

最後に、入江選手が贈りたい感謝の金メダルは両親だといい「反抗してしまうときがあって迷惑かけたひとり娘だったが全部応援してくれて感謝しかない」と語り「私のお給料で美味しいごはんに連れて行ってあげたい」と満面の笑みで想いを語った。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時:8月30日(月)午前8時〜11時30分
■パーソナリティ:垣花正
■アシスタント:那須恵理子
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#happy1242

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
⇒https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210830080000

★『垣花正 あなたとハッピー!』 大切な人への想い語る、連日メダリスト登場!
●8月31日(火) 向 翔一郎選手(柔道)、梶原悠未選手(自転車)
●9月2日(木) ウルフ・アロン選手 (柔道)
●9月6日(月) 上野由岐子選手 (ソフトボール)
●9月7日(火) 山崎康晃選手 (野球)
●9月8日(水) 水谷 隼選手 (卓球)
●9月9日(木) 村上茉愛選手 (体操)

関連記事(外部サイト)