巨人・岡本、不調脱出のカギは……「LINEの絵文字」!?

野球解説者・井端弘和が8月7日、ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」に出演、巨人・岡本の調子について語った。

4回巨人1死一、三塁、大城の先制犠飛で生還し、喜ぶ三走岡本(左)=ナゴヤドーム  写真:共同通信

巨人は前日・6日の中日戦で完敗。今季ワーストを更新する6連敗で3位・広島までわずか1差の大混戦となった。井端氏は「負けたけど、そんなに尾を引く負けではない」と前日・6日の試合の感想を述べた。

野球解説者・井端弘和

さらに、7日朝、巨人の4番・岡本和真からLINEでメッセージが届いたことを明かした。

「きょう、(岡本選手から)LINEがきたんですよ。先日の(夏の高校野球の)始球式をイジられました(笑)。それくらい余裕があるということですよね。落ち込んでいたら、そんなことしないと思いますし。切り替えて今日に臨んでくれると思います。いつもは絵文字を使わないんですけど、きょうは珍しく絵文字があったので(笑)」

そんな岡本選手、8月7日の試合で11打席ぶりにヒットをマーク! 井端氏に送った“LINEの絵文字”のおかげか……?

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)