「怪我人が出てくると非常に痛い」巨人・山口の離脱の影響を井端弘和氏が分析

野球解説者・井端弘和が8月1日、ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」に出演、セ・リーグの首位争いについて解説した。

右肘周囲の筋肉の張りを訴えたとして、1軍出場選手登録を8月1日から抹消となっている巨人・山口俊投手。山口は、今季は18試合に登板して11勝2敗、防御率2.55、131三振の好成績をマークし、首位を走るチームを引っ張ってきたが、この山口投手の離脱はどのような影響を及ぼしているのか。野球解説者の井端弘和氏に訊いた。

「(巨人は)首位にいるのでそこまでバタバタする事もないと思っていたんですが、怪我人が出てくると非常に痛いですね」と、山口の離脱が、首位をキープしている巨人にとって影響が大きいことを明かした。さらに、山口の復帰時期について言及し、「投手で10日で戻って来れるっていうのは中々ないので、2〜3週間は掛かるのでないでしょうか。10日なら、中6日(1週間)で3日休めば投げられるはず。抹消するっていうことは(状態が良くない)。(復帰は)投球するまで分からないと思うので、早くてもお盆明けかなと思いますね」

混戦のセ・リーグ首位争いの中、山口の復活にも注目が集まりそうだ。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)