ラグビーW杯 日本金星のアイルランド戦 実況アナが明かす中継裏話

日本代表が“金星”をあげたラグビーワールドカップ アイルランド戦の実況を担当したアナウンサーが、試合中の心境の変化を語った。

【ラグビーW杯2019日本大会 日本代表対アイルランド代表】後半 試合に勝利し、歓喜する日本代表フィフティーン=28日、静岡スタジアム  <写真提供:産経新聞>

10月2日のニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(パーソナリティ:草野満代/パートナー:松本秀夫)に、9月28日(土)行われたラグビーワールドカップ 日本 対 アイルランド戦の実況を担当したニッポン放送・山内宏明アナウンサーが出演し、実況の裏話を語った。

日本の相手は、試合時点で世界ランキング2位と優勝候補筆頭だったアイルランドとあって、「日本は8割負ける」と思っていた山内アナは負けた時の実況を考えていたと明かした。考えていたフレーズは「ここで立ち止まってはいけない! まだ2試合残っている!!」。

いざ試合が始まり日本が善戦していく中の心境を「興奮していきますよね」と振り返る山内アナ。解説を担当したラグビー元日本代表の吉田義人氏についても、最初こそ冷静な解説をしてたものの、次第に「いいですよー、いいですよー」と日本を後押しする声援に変わったと回顧。そして日本が逆転のトライを成功させると最高潮に達した山内アナの実況であった。

この山内アナの話を聞いた“先輩”松本アナは、「考えていたエンディングじゃないんだろうけど、ああいう実況が伝わってくるんだと思うよ」と労っていた。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)