高梨沙羅がW杯ジャンプ女子で今季初優勝 現地での取材に英語で「とてもハッピー」

記事まとめ

  • 高梨沙羅がW杯ジャンプ女子個人第15戦に出場、1回目は89・5メートルでトップに立った
  • 高梨は2回目は82・5メートルを飛び、合計223・9点で今季初優勝を果たした
  • 15戦目で今季初優勝となった高梨、取材に対して英語で「とてもハッピー」と答えた

ノルディックスキー高梨沙羅が15戦目で今季初優勝 昨年3月25日以来となる通算56勝目

高梨沙羅がW杯ジャンプ女子個人第15戦で今季初優勝を果たした。1回目で89・5メートルを飛びトップに立つと、2回目は82・5メートル、合計223・9点で逃げ切り、昨年3月25日オーベルストドルフ大会以来となる通算56勝目。高梨は、現地での取材に対して英語で「とてもハッピー。」と答えた。