稀勢の里が大相撲九州場所で4連敗を喫し休場 父・萩原貞彦さんは引退の可能性を否定

記事まとめ

  • 稀勢の里は九州場所にただ一人の横綱として出場したが、初日から4連敗し休場した
  • 父・萩原貞彦さんは稀勢の里の今後について、「“引退”は当分ないです」と答えた
  • 動きの悪さについては「食べ過ぎで太ってしまったからだと思います」と理由を分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております