井上尚弥 歴史的快挙の裏で空き巣被害…試合で留守中狙った犯行に「卑怯」「許せない」と怒りの声

井上尚弥 歴史的快挙の裏で空き巣被害…試合で留守中狙った犯行に「卑怯」「許せない」と怒りの声

井上尚弥 歴史的快挙の裏で空き巣被害…試合で留守中狙った犯行に「卑怯」「許せない」と怒りの声の画像

《ニュース見たけどさ めでたい日に胸糞悪い話しだよね、、みんなも気をつけて!!》

6月8日、こうTwitterに投稿したのはボクシングの井上尚弥選手(29)。7日にさいたま市で行われた「ボクシング・WBA・WBC・IBF世界バンタム級王座統一戦」でフィリピンのノニト・ドネア選手(39)と世紀の一戦を繰り広げた裏で、留守中の自宅が空き巣被害に遭ったと報じられた。

「ドネア選手は、アジア人として初めてボクシングの主要4団体すべてで世界王者となったレジェンド。そのドネア選手を年齢差があるとはいえ、井上選手はわずか2ラウンドで降し、圧倒的な強さを見せつけました。ドネア選手も井上選手を『オメデトウ』と称えていました」(スポーツ誌記者)

歴史的な快挙を達成した井上選手。しかし、裏では試合を悪用した犯罪が行われていたのだ。

報道によると7日午後4時半すぎ、井上選手の自宅で「設置されているアラームが発報した」と警備会社から110番通報が。警察官が駆けつけると、玄関のドアがこじ開けられ、高級カバンや貴金属など数百万相当が盗まれていたのだという。

試合のため、井上選手や家族が留守にしている隙を狙っての悪質な犯行。SNS上では空き巣に対し厳しい声があがっている。

《井上尚弥さんかわいそう せっかく良いことあった日に…》
《井上尚弥選手の3団体統一戦当日、井上尚弥選手宅で空巣をする最低なヤツがいたらしいですね…。あんな最高の試合をしてくれた井上尚弥選手の最高の日に水を差すなんて、本当に許せない…。。。》
《辛すぎるというか、これこそ卑怯という言葉が当てはまる……》

関連記事(外部サイト)