大谷翔平 犬の次は黒猫が乱入!“意外な呼び名”にファンは予想合戦

大谷翔平のインタビュー動画に黒猫が乱入 ネットでは名前をめぐり予想合戦

記事まとめ

  • 大谷翔平がMVPを受賞したインタビューでは、抱きかかえていた犬にも注目が集まった
  • 「Players Choice Awards」を受賞した動画では、1匹の黒猫が室内に乱入した
  • 大谷は猫を「ブタ」と呼び、ネットでは名前をめぐる議論も交わされている

大谷翔平 犬の次は黒猫が乱入!“意外な呼び名”にファンは予想合戦

大谷翔平 犬の次は黒猫が乱入!“意外な呼び名”にファンは予想合戦

大谷翔平 犬の次は黒猫が乱入!“意外な呼び名”にファンは予想合戦の画像

日本時間11月17日にMLB選手会による「Players Choice Awards」で、’21年に続き2度目となるMVPに輝いた大谷翔平(29)。

受賞を中継したインタビューでは、大谷が抱きかかえていたにも注目が集まった。

「大谷選手が犬を優しくなでたり、ハイタッチしたりする様子にネットでは“癒される”といった声が続出。犬種はコーイケルホンディエだそうで、着用していた黒い犬用の服は大谷選手とおそろいのBOSS製だといいます。写真をSNSに投稿したエンゼルスは《two very good boys》と記していたので、犬はオスだと見られます」(スポーツ紙記者)

動物好きで知られる大谷だが、犬の次はとのコラボが話題になっている。

MLBPA(大リーグ選手会)は12月1日深夜、SNSに「Players Choice Awards」を受賞した選手のインタビュー動画を投稿。動画後半に大谷が登場し、インタビューに答えていると……。

なんと、大谷の背後にある大きな窓枠から1匹の黒猫が室内に“乱入”し、尻尾をピンと立たせて大谷の元へ。猫の存在に気付いた大谷は真面目な表情から一転、こぼれんばかりの笑顔で猫を「ブタ」と呼んだ。

代理人のネズ・バレロ氏が猫を抱きかかえて近づくと、大谷は「ブタ、ブタ、ブタブタブタ……」と手を差し伸べて猫をなでたのだった。なお、猫には首輪もついていた。

MLBも同日までにSNSを更新し、こう記している。

《You’ve seen Shohei with a dog.Now get ready for: Shohei with a cat(編集部訳:翔平が犬と一緒にいたのは見ただろう。さぁ今度は猫だよ)》

ネットでは《犬だけじゃなく、猫もすきなのね》《猫にも好かれる翔平さん》と、歓喜の声が続出。いっぽうで大谷は猫を「ブタ」と呼んだように聞こえたため、ファンの間では名前をめぐる議論も交わされている。

《猫ちゃんのお名前なんて呼んでるんだろ、「ブタ」に聞こえるんだけど》
《大谷さんのニャンはうたって名前なの? 可愛い黒猫》
《ブーラーブーラーって聞こえてたのは、この猫ちゃんの名前だったのかな? ブーターチャン?!》

関連記事(外部サイト)

  • 3

    犬猫を愛でるのは良いが、女性にも目を向けるべきでは。 疑っちゃうよね。

  • 2

    とにかくノルマなんだね。どうでもいい記事は邪魔なだけなのに。

  • 1

    見た。プー太じゃないかなぁ?…

すべてのコメントを読む