【東京マラソン】堀尾が日本人トップの5位、4人がMGC出場権

【東京マラソン】堀尾が日本人トップの5位、4人がMGC出場権

東京マラソン4人がMGC出場権

【東京マラソン】堀尾が日本人トップの5位、4人がMGC出場権

東京マラソン2019 日本人トップでゴールする堀尾謙介=3日午前、東京都千代田区(飯田英男撮影)

 レゲセから2分遅れで2位に入ったのはカロキ。2連覇を狙ったチュンバは3位だった。

 粘りの走りをみせた堀尾が2時間10分21秒で日本人トップの5位に入り、9月15日に実施される2020年東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」出場権を獲得した。今井が9秒遅れの6位、さらに5秒遅れて藤川が7位。2時間11分5秒で8位に入った神野までがMGC出場権を獲得した。

関連記事(外部サイト)