【陸上・世界リレー大会】男子400メートルリレー、日本痛恨のバトンミスで予選失格

記事まとめ

  • 陸上の世界リレー大会第1日、男子400メートルリレーの予選で日本は失格となった
  • 3走の小池祐貴から4走の桐生祥秀への間でバトンが乱れ、投げて渡すような形に
  • 2走の山縣亮太と小池の受け渡しの時点で“ひずみ”が生じていたがトップに立っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております