バスケットボール日本代表、八村塁奮闘もアルゼンチンに敗北 渡邊雄太得点で一時逆転

記事まとめ

  • バスケットボール世界48位の日本代表が世界5位のアルゼンチンとの強化試合に臨んだ
  • 八村塁(ウィザーズ)が両チーム最多の23得点と奮闘したが、93−108で敗れた
  • 第3クオーターでは渡邊雄太(グリズリーズ)の得点で試合を一時ひっくり返す場面も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております