カーリング娘、海外では藤澤五月より吉田知那美が人気!?

吉田知那美

 日本女子カーリングといえば、やはり平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレのメンバーが有名だ。なかでも、アイドルフェイスの藤澤五月が人気だが、海外では吉田知那美のほうが有名だという。 

「海外ではカーリングの専門ライターがいて、ロコ・ソラーレのメンバーも海外の専門メディアから取材を受けることが少なくありません」(体育協会詰め記者)

 そうした海外メディアが関係してくるときに、吉田が大活躍するのだという。

 吉田は英語がペラペラ。日本のカーリングスタッフが現地の大会主催者と話をするときや、海外メディアから彼女たちが取材を受ける際、「あ、私がやりましょうか?」と、吉田が通訳を買って出ることもあるそうだ。

 こうした通訳は単に英会話ができるだけでは務まらない。スポーツの専門用語が飛び交うためだが、吉田の通訳は正確で、海外メディアは彼女のことを知性派として一目を置いているそうだ。

「吉田は高校卒業後、カナダに語学留学しています。現地でのホームステイ先がカーリング指導者だったという縁も重なって、専門用語も習得できたそうです」(カーリング関係者)

 東京五輪を来年に控え、冬季スポーツが取り上げられる機会が少なくなってきた。いっそ、海外メディアからの取材で通訳も務まる吉田を東京五輪のインタビュアーに抜てきすれば、知性派アスリートとして海外からも脚光を浴びそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

関連記事(外部サイト)