元貴乃花親方が夜のネオン街で婚活!?ターゲットは銀座の女か

花田光司

 大相撲・元貴乃花親方の貴乃花光司が婚活≠していることが、10月30日発売の「週刊新潮」でわかった。果たして人生の伴侶は見つかるのか。

 貴乃花は昨年10月、弟子の貴ノ岩の暴行事件に関するトラブルが原因で相撲協会を退職。同月、元妻の元フジテレビアナウンサーの河野景子と離婚。公私ともに独り身≠ニなっていた。

 記事では、河野に明け渡した都内の5億円豪邸≠フローンの支払いが億単位で残っているなど、貴乃花の困窮ぶりが明らかになった。見かねた兄弟子の貴闘力が、1回100万円の地方イベントの仕事を持ちかけるが、プライドが高い貴乃花は拒否。結局、2人は疎遠になってしまったという。

 目をかけてくれた兄弟子にはソッポを向いた貴乃花だが、新たなパートナー探しには精力的なようだ。なんと、夜のネオン街で目当てのクラブ嬢を閉店後も付き合わせて深酒を繰り返していると、同誌は知人の話として伝えていた。

「昨年11月発売の『フライデー』によると、離婚直後から貴乃花は東京・銀座の街に繰り出していたようです。貴乃花は旧知のタニマチらしき男性2人と焼き鳥を食べた後、カラオケ店へ。ところが、店から出てきた時には男性たちの姿はなく、代わりに壇蜜似のミニスカ美女が貴乃花の隣にいたことが明かされました。その後、2人は周囲の目を気にしながら、時間差で雑居ビルの中に入っていったとか。壇蜜似の彼女と、その後の展開はわかりませんが、この調子でいけば、再婚相手は銀座で知り合った女性になる可能性は極めて高いと思います」(芸能記者)

 再婚相手は、ゴージャスな女性になりそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)