フィテッセ・本田圭佑、「怪しすぎる変装」を海外メディアにイジられまくり!

本田圭佑がオランダのフィテッセと契約 試合観戦時の『怪しすぎる変装』が海外で報道

記事まとめ

  • 本田圭佑のSNSでの『就職活動』が実を結び、オランダのフィテッセと契約を締結した
  • その本田圭佑がフィテッセの試合を観戦した時の『怪しすぎる変装』が海外で報じられた
  • マスクと黒縁メガネをつけ黒のフードを被るというもので、イジられる結果となっている

フィテッセ・本田圭佑、「怪しすぎる変装」を海外メディアにイジられまくり!

<a href='/topics/keyword/本田圭佑/160530000334/'>本田圭佑</a>

 11月6日にオランダのフィテッセと正式に契約を締結した元日本代表MF本田圭佑が、早くもその特異な“ファッション“で注目をさらってしまった。

 SNSでの“就職活動“が実を結び、恩師レオニド・スルツキが指揮を執るフィテッセからお呼びの声がかかった本田は8日、オランダリーグ第13節で本拠地アーンヘムスタジアムにフローニンヘンを迎え撃ったフィテッセのゲームを観戦し、スタンドに登場したのだが、その際にマスクと黒縁メガネ、そして黒のフードを被るという怪しさ全開の変装を披露したのだ。

 もちろん現地のファンを混乱させないための配慮であったことは想像に難くないものの、早速オランダの現地メディア「Sportnieuws」がこの日本人プレーヤーの変装を取り上げ、「控え目に表現しても、これは目立ち過ぎている」とツッコミ。また、大手スポーツメディア「FOX SPORTS」も奇抜な格好でスタジアムに現れた本田の動画を掲載し、「これこそが本田圭佑である」などとイジっている。

「特異な感性とメンタルを備える本田は海外でも異彩を放っています。同胞の香川真司や岡崎慎司といった選手もスタジアムで試合を観戦することはありますが、ここまで変装する姿は稀有であり、独特なセンスを持つ本田ならではの振る舞いと言えます。後に本田は自身の変装姿がメディアを通して大きく話題になってしまったことに関し、『自分の写真は良いが、家族の写真だけは撮らないで』とツイッターで発信しましたが、そもそも普通のファッションで観戦していればこのような過度な目立ち方はしなかったのではないでしょうか。日本のサポーターからもこの本田の服装について『普通ではないです、彼は』『本田流としては普通です。その他大勢の日本人の感覚からしたら変人だけど』『そもそもあっちではマスク付けてる人って相当重症な人だからマスクだけでも目立っちゃったんじゃない?』など、様々なリアクションが飛び交っていますね」(スポーツライター)

 もちろん本田の最大の“ウリ“はそのファッションセンスではなく、ピッチ上で周囲の想像を遥かに超える奇抜なイメージを具現化できる技術とタフさにある。フィテッセがこの契約を後悔しないよう、本田にはかつての輝きを再び取り戻してもらいたいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)