女子は貝塚第二中が連覇 男子は愛工大名電中が再び王座へ<卓球・全国中学選抜>

<第22回全国中学選抜卓球大会 2021年3月27日〜28日 島根・島根県立浜山体育館(カミアリーナ)>

27日と28日の2日間にわたって、全国中学選抜大会が開催された。コロナ対策により1チーム5シングルスでダブルス無しの団体戦で試合が行われた。27日は第1ステージとして各グループ3〜4チームによるリーグ戦を、5シングルス全て3ゲームマッチの形式で行った。

28日には、第1ステージの各リーグで1位となった学校による決勝トーナメントを、5ゲームマッチの3本先取の形式で行った。第2ステージには、男女ともに前回大会の優勝校を含め、常連校が並んだ。

男子団体は愛工大名電中が王座を取り返す

杉浦涼雅
写真:全日本ジュニアでの杉浦涼雅(愛工大名電中)/撮影:ラリーズ編集部

男子団体決勝は、王座奪還を狙う愛工大名電中と野田学園中の組み合わせとなった。愛工大名電中は準決勝で、前回大会で優勝した中間東中をストレートで破り、第2ステージは決勝まで1本も落とさずに決勝まで上がってきた。

対する野田学園中は準決勝で明徳義塾中にストレートで勝利し、こちらも万全の状態で決勝の舞台に立った。愛工大名電中は前回大会で野田学園中に敗れているため、これがリベンジマッチとなった。

吉山和希
写真:全日本ジュニアでの吉山和希(愛工大名電中)/撮影:ラリーズ編集部

決勝は初戦から手に汗握る展開となった。1番で杉浦涼雅(愛工大名電中)が木村友哉(野田学園中)とフルゲームに及ぶ熱戦を繰り広げたが、最終ゲームを11-6で取り切り、1本を確実にとった。続く2番手では、全日本ジュニア出場の吉山和希(愛工大名電中)が小園江紀也(野田学園中)相手に3-0のストレートで勝利した。

写真:全日本ジュニアでの坂井雄飛(愛工大名電中)/撮影:ラリーズ編集部
写真:全日本ジュニアでの坂井雄飛(愛工大名電中)/撮影:ラリーズ編集部

このまま愛工大名電中がストレートで優勝を決めるかと思われたが、3番手で丸川智弘(野田学園中)が意地を見せ、杉浦、吉山と同じく全日本ジュニアに出場していた坂井雄飛(愛工大名電中)に3-1で快勝した。

しかし、野田学園中の反撃もここまで。4番手で渡邊康靖(愛工大名電中)が佐伯爽翔(野田学園中)相手に3-1でしっかりとおさえ、3-1で愛工大名電中が優勝をつかみ取った。

全国高校選抜でも愛工大名電高が野田学園高との決勝戦を制して優勝しており、中高として再びタイトルを積み重ねた。

女子団体は貝塚第二が連覇達成

上澤杏音
写真:全日本ジュニアでの上澤杏音(貝塚第二中)/撮影:ラリーズ編集部

女子団体決勝は前回大会と同じカードとなった。貝塚第二中は前回大会の優勝校で今大会で連覇を狙う。決勝トーナメントでは安定した強さを見せつけ、準決勝で横浜隼人中に3-0で勝利し、勝ち上がってきた。対する山陽学園中は強豪ひしめくトーナメントを全て3-0のストレートで勝利し、文句なしの決勝進出となった。

決勝戦は最後まで勝敗が読めない熱戦が続いた。1番で全日本ジュニアベスト16に輝いた上澤杏音(貝塚第二中)が西川結(山陽学園中)相手にデュースが続くも3-1で勝利した。続く2番では面手凛(山陽学園中)が松元菜音(貝塚第二中)に3-0のストレートで勝利し、両校が1本ずつとって3番シングルスにまわった。

面手凛
写真:全日本ジュニアでの面手凛(山陽学園中)/撮影:ラリーズ編集部

3番では、全日本ジュニア出場でTリーグ・日本生命レッドエルフにも所属する篠原夢空(貝塚第二中)がその実力で圧倒するかと思われた。しかし、山崎友海(山陽学園中)が篠原に食らいつき、フルゲームまでもつれこんだ。最後は篠原が意地を見せ11-9で取り切った。

続く4番で近藤亜海(山陽学園中)が樋浦光(貝塚第二中)を3-0でおさえ、2-2となり最後の1試合へ。吉本はな(貝塚第二中)が鈴木美咲(山陽学園中)相手にしっかりと3-1で勝利。貝塚第二中が接戦を制し、2連覇を成し遂げた。

女子決勝では上澤や篠原、面手といった全日本ジュニアや全日本カデットで活躍していた選手が、チームの要として勝利をつかみ取った。

男子団体決勝 結果

愛工大名電中 3-1 野田学園中

〇杉浦涼雅 3-2 木村友哉
11-7/5-11/11-9/9-11/11-6

〇吉山和希 3-0 小園江紀也
12-10/11-5/11-2

坂井雄飛 1-3 〇丸川智弘
17-15/4-11/9-11/8-11

〇渡邊康靖 3-1 佐伯爽翔
11-9/8-11/11-6/11-8

菅沼翔太 ? 渡辺凉吾

女子団体決勝 結果

貝塚第二中 3-2 山陽学園中

〇上澤杏音 3-1 西川結
11-9/11-6/11-13/13-11

松元菜音 0-3 〇面手凛
8-11/10-12/9-11

〇篠原夢空 3-2 山ア友海
11-6/9-11/11-8/11-13/11-9

樋浦光 0-3 近藤亜海〇
5-11/4-11/10-12

〇吉本はな 3-1 鈴木美咲
5-11/11-6/12-10/11-9

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×