岡山リベッツ、3年間キャプテンを務めた上田仁が退団

卓球Tリーグ男子・岡山リベッツは31日、3年間主将を務めた上田仁の退団を発表した。

岡山のキャプテン・上田仁が退団

上田仁
写真:上田仁と丹羽孝希のダブルス/撮影:ラリーズ編集部

上田は、1stシーズンから岡山リベッツのキャプテンを務め、1季目は森薗政崇とともにベストペア賞を受賞するなどチームのプレーオフファイナル進出に大きく貢献した。2季目は体調不良による休養も挟んだが、3季目は復帰し、シングルス3勝5敗、ダブルス7勝7敗の成績を残した。

上田は「チームは変わりますが、これから更に成長できるよう頑張ります」とコメントしており、新規所属先の発表に注目が集まる。

上田仁コメント

この度契約期間満了につき岡山リベッツを退団する事になりました。

サポーターの皆さん、いつも温かいご声援ありがとうございました。

特に今年はコロナ禍で無観客試合が多い中、選手として頑張る度合いは変わりませんが、それでも有観客での応援の力は心強く胸が熱くなりました。1stシーズンから3年間キャプテンを務めさせて頂き大変光栄でした。チームは変わりますが、これから更に成長できるよう頑張ります。

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。本当にありがとうございました。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×