2019年全日本ジュニア女王・出澤杏佳、VICTASとアドバイザリー契約 進学先は専修大

卓球総合メーカーの株式会社VICTASは、2020年度卓球女子ナショナルチーム候補選手の出澤杏佳(いでさわきょうか・専修大学)と2021年4月1日(木)よりアドバイザリー契約を締結したことを発表した。

全日本ジュニア女王の出澤がVICTASと契約

出澤は、フォアに表ソフトラバー、バックに粒高ラバーを貼る唯一無二の戦型を武器に活躍するプレーヤーだ。大成女子高では2019年全日本選手権ジュニアの部で優勝を果たし、アジアジュニア選手権では団体準優勝、シングルス準優勝、ダブルス3位と3種目で表彰台に上がった。

写真:出澤杏佳/提供:ittfworld
写真:出澤杏佳/提供:ittfworld

大成女子高卒業後、2021年4月1日からは専修大学に進学しプレーする。Tリーグではトップおとめピンポンズ名古屋にも所属しており、今後の活躍に注目が集まる18歳だ。

出澤とのアドバイザリー契約について、VICTAS代表取締役社長の松下浩二氏は「2019年の全日本選手権ジュニアの部にて優勝して以来、Tリーグや国際試合で活躍する出澤選手には更なるご活躍を期待しています。VICTASは、明日の勝者を目指し世界へ挑む出澤選手をサポートして参ります」とコメントしている。

出澤杏佳プロフィール

出澤杏佳
写真:出澤杏佳(専修大学)/提供:株式会社VICTAS

所属:専修大学
戦型:右シェーク異質攻撃型
使用用具:VO>102(フォア)、 CURL P5V(バック)
主な戦歴:
・2015年
 ジュニアオリンピックカップ 全日本選手権カデット 13歳以下3位 ダブルス3位
・2019年
 平成30年度全日本卓球選手権大会 ジュニア女子シングルス優勝
 世界ジュニア卓球選手権代表 女子団体銀メダル
 アジアジュニア選手権 女子団体準優勝 女子シングルス準優勝 女子ダブルス3位
 クロアチアオープン U-21 女子シングルス ベスト4
世界ランキング:302位(2021年3月現在)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×