勢い目立つ2年生が8シード7枠を占める 卓球・インターハイ女子シングルス組み合わせ

<第90回全国高等学校総合体育大会卓球競技 2021年8月12日〜8月17日>

第90回全国高等学校総合体育大会卓球競技(以下、インターハイ)の男女団体、男女シングルス、男女ダブルスジュニア男女シングルスの全組み合わせが発表された。

今回は女子シングルスのシード選手の組み合わせを元に見どころを紹介していく。

女子シングルス@第1シードの横井咲桜ブロック

図:女子シングルスシード選手@/作成:ラリーズ編集部
図:女子シングルスシード選手@/作成:ラリーズ編集部

女子シングルスの第1シードは、全日本ジュニア準優勝の横井咲桜(四天王寺・2)となった。

シード選手では、青井さくら(明徳義塾・2)や赤江夏星(リベルテ・2)、木村夏希(駒大苫小牧・2)、吉井亜希(就実・2)、宍戸春来(札幌大谷・2)、小林りんご(桜丘・2)といった2年生の実力者の名が目立つ。

女子シングルスA第2シードの大藤沙月ブロック

図:女子シングルスシード選手A/作成:ラリーズ編集部
図:女子シングルスシード選手A/作成:ラリーズ編集部

第2シードには全日本ジュニアを2連覇した大藤沙月(四天王寺・2)が入った。

8シードは他に、Tリーグ参戦も決まった白山亜美(明徳義塾・2)、面田采巳(四天王寺・2)、野村光(桜丘・2)と2年生が占めた。横井、赤江、青井を合わせて、菅澤柚花里(四天王寺・3)以外8シードのうち7枠を2年生が獲得している。

実力者揃いの2年生だけでなく、最後の夏にかける3年生、入学したばかりの1年生の戦いにも注目だ。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)