明治大・山本歩、男子単1位通過 女子単は明誠高・山アがV<卓球・全日本島根県予選>

明治大・山本歩、男子単1位通過 女子単は明誠高・山アがV<卓球・全日本島根県予選>

明治大・山本歩、男子単1位通過 女子単は明誠高・山アがV<卓球・全日本島根県予選>の画像

<2021年度 全日本卓球選手権大会島根県予選会 2021年9月10、11、12日、10月16、17日・島根県立体育館、益田市民体育館>

2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日〜1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全国各地で全日本予選が開催されている。

9月10、11、12日、10月16、17日には、島根県で全日本卓球選手権大会予選会が実施され、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス、ジュニア男女シングルスの代表者が決定した。男子シングルスでは、出雲北陵高出身の山本歩(明治大学)が1位通過を決めた。

代表者は以下の通り。

男子シングルス代表(2名)

山本歩(明治大学)
原田哲多(出雲北陵高)

女子シングルス代表(2名)

山ア唯愛(明誠高)
野村優香(朝日大学)

男子ダブルス代表(1組)

杉浦大和/佐藤卓斗(出雲北陵高)

女子ダブルス代表(1組)

竹山紗矢/木山この実(明誠高)

混合ダブルス代表(1組)

田中豪/佐藤遥香(平田球友会)

ジュニア男子シングルス代表(3名)

杉浦大和(出雲北陵高)
佐藤卓斗(出雲北陵高)
分島圭麒(松徳学院高)

※小野泰和(出雲北陵中)は全国中学総体男子シングルスベスト8により推薦出場

ジュニア女子シングルス代表(3名)

山ア唯愛(明誠高)
梅田美晴(松徳学院)
木山この実(明誠高)

※直江杏(明誠)はインターハイ女子シングルスベスト16により推薦出場

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)